血液と呼吸について



血液の循環において、


①心臓の収縮


②骨格筋の収縮



この2点が重要な事をご存じな方は比較的多いと思います


ただ、血液循環を知る上で重要な運動がもう1つあります


それは、呼吸運動です


分かりやすく簡単に説明しますと、


呼吸時に胸腔内圧が陰圧(吸引)になり、静脈内の血流を助けるからです


意外と見逃されがちな、呼吸と血流の関係ですが非常に大切な役割を果たしているのですね



なので、最低でも1日に1回は深呼吸を行い、体の血流を感じ取って下さいね



    深呼吸の方法



  大きくゆっくり息を吸い込む

               ↓

息を最大限吸ったところで息を止める

               ↓

    大きくゆっくり息を吐く

               ↓

息を最大限吐き切ったところで息を止める



 これの繰り返しを行ってくださいね



お風呂の湯船で腰湯をしながら行うとより一層効果的ですよ



また1度試してみてください



体の相談も随時受け付けていますので、気軽にご相談下さい

この記事へのコメント

ゆうゆう
2011年03月17日 09:08
これ、吹奏楽でロングトーンに使えるかも!!
実践してみます!
今中鍼灸院
2011年03月18日 12:22
ゆうゆうさんコメントありがとうございます☆

そうですね!

吹奏楽のロングトーンは確か腹式呼吸を利用すると思うので、是非実践して下さいね♪
モリトシ
2011年04月01日 11:19
初めまして。
モリトシといいます。

もし僕のことを覚えてくださってたら、お久しぶりです。

先日、今中鍼灸院の放送を母が見ていて、
「あなたの高校の友達じゃない?」
と、連絡くれました。
そこで、ここにコメントさせて頂いております。

院長になるとはすごいですね。
おめでとうございます。
これからも、がんばってください。

それと車の写真を載せるときは、ナンバーを消したほうがいいと思いますよ。
2011年04月06日 21:44

久しぶり~~♪
モリトシ元気にしてる!?

高校時代が懐かしいね♪
また機会があれば、モリトシの家に美味しい料理食べに行きたいな☆
お母さんにもよろしくお伝えください☆

この記事へのトラックバック